Tel: +855-96-333-1835

+855-88-666-0505

Email:cambodiastudytour168@gmail.com

カンボジア王国はインドシナ半島の南西に位置し、西はタイ、東はベトナム、北はラオス、南はタイランドの湾との国境を接しております。昔から国王がいらっしゃいますので、カンボジア王国と呼ばれております。国面積は18,1035平方キロ有る日本の2分の1、人口は、1,500万人位、東京の人口と同じぐらい、75パーセントは農業を行われており、10パーセントは商売人、15パーセントは公務員です。今まで戦争が長かったですので、人口の中では、若い者(10代~40代)が多い国です。


カンボジア王国の民族は、クメール人、言葉は、クメール語を使われており、仏教的な国です。95パーセントは、小乗仏教、4パーセントはイスラム教、1パーセントはクリス教、カンボジアの人々は、皆明るくて優しくて笑顔がある国ですが、家族が何よりも一番大事にされております。
季節は2つ雨季と乾季、熱帯は、モンスーン気候、年間平均気温は28度位です。
雨季は、5月~10月まで、9月と10月は雨が一番多いですが、1日中雨が降る日が殆どなくて大体昼間と夕方に降って大雨の時は、スコールみたいザート降ってすぐ止みます。小雨は、大体20~30分位降ったり止んだりしていますので、雨でも普通に涼しく観光出来るし、逆に雨季は、砂埃がなくて緑が多くて目的に優しく観光できると思います。雨時でも普通に涼しくて逆に雨季は、砂埃がなくて緑が多くて目的に優しく観光出来ると思います。

乾季は、11月~4月まで、雨が殆どなくて12月~2月中まで気温が一番低くて夜と朝は、涼しくて過ごしやすくて年間の中で観光の一番ベストシーズンで す。3月、4月は、年間の中で一番暑くて昼間は、大体35~40度まで越えますが、1年間ずっと涼しい場所もあり、コムポート州にあるボコーパラダイス言 う山の町です。


全国にある25箇所の州でプノンペンは、首都、王宮、国際空港、世界の大使館、国際的なビジネスセンター、ショッピングセンター、市内観光地等があります。バッタンボアン州は、2番目の大きくてお米、オレンジ等をたくさん作る事が出来て黒土の町、それ以外市内観光、遺跡群観光、自然観光地もあり、プノンペンの西に位置しております。
コンポンチャム州は、3番目の多きくてメコン川があり、工場でよくひょくぶつ(ゴムの木)等がたくさん栽培出来て赤土の町です。メコン川沿いにある町は、ストゥントレン州、クラチエ州、コンポンチャム州、プノンペン、プレイヴェーン州です。メコン川の国は、チベット、ミャマ、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナムです。

シェムリアップ州は、プノンペンの北西に位置して316キロ離れ、4番目の大きくてカンボジアの1日番メイン自然と文化の観光地、世界遺産アンコールワット遺跡群、東南アジアの中で一番大きい湖トンレサプ湖があり、世界から観光客様が1番多い町です。トンレサプ湖の周りに5箇所の州が囲まれてあり、シェムリアップ州、バッタンボアン州、ポーサット州、コンポンチュナン州、コンポントム州です。

シアヌクビル州は、5番目大きくて観光経済センター、世界の綺麗なビーチ、国際船着場がある海の町です。
カンボジアは、東南アジアの中で一番歴史が深い国、アンコールワット時代(802年ー1431年)全国であっちこっちに遺跡がたくさん作られてカンボジアが一番さかえました。特に12世紀、カンボジアは最盛期でした。


アンコールワットは世界遺産を登録してもらってから観光客様が世界中からたくさん訪れていますので、サービス協の仕事をやっている人も増えております。ご宿泊ホテル、お店屋さん、ショッピングセンター、レストラン、スーパー、ナイトマーケット、マッサージ、スパ、お店もたくさん作られており ます。
皆さん、カンボジアに来るとりっぱな世界遺産アンコール遺跡群をごらんになって頂くと当時事をしのべます。来られた時もっとカンボジア事を分かる様に頑張って案内できると思います。これからカンボジアの不安な事、分からない事等があったら、お気軽に是非ご相談下さい。

お勧めツアープラン

ホームステイ

ディナーショー

ホテル

ギャラリー

コンタクト